濃厚魚介豚骨らーめん@麺処 はら田(南浦和駅) ★★★★☆

2019年134杯目

久しぶりの夜活。
眠すぎたけど、やはりいいですね。

というわけでメンラーですw

今回は南浦和駅。5月オープンの新店です。
麺処 ほん田nijiの店主を勤められた方が南浦和にお店をオープン。
宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀と同じく、ほん田出身の方のお店ということで期待度大。
SNS情報で行列がすごいとの情報をキャッチしていたため、タイミングを見計らっていました。
行列回避したい思いもあって、GW最終日にシャッター狙いで向かってみますよ。
JR京浜東北線に乗って南浦和駅を目指します。
到着すると東口を出て、JR武蔵野線の線路沿いにすたすた歩くと到着です。

濃厚魚介豚骨らーめん@麺処 はら田:外観

到着する前からちらりと見えていましたが、10時55分頃到着ですでに先客が3名。
ちょうどスタッフが行列用に丸椅子を並べているところでした。
4番手として丸椅子に座って待ちます。
数えてみると、9番手までは座って待てるようです。
この日は天気も微妙で途中雨もちらつきましたが、椅子のありがたみをすごく感じる待ち時間でした。

濃厚魚介豚骨らーめん@麺処 はら田:営業時間

メニュー情報を確認しつつ開店まで待機。
定刻を少し過ぎたところで開店の挨拶があり、のれんが掛かります。
この時点で行列は20人オーバーと人気の高さが伺えますね。
ファーストロットに入れてよかったと感じつつ順番に店内へ。

濃厚魚介豚骨らーめん@麺処 はら田:券売機

券売機は醤油そば塩そば濃厚豚骨魚介つけめん濃厚豚骨魚介らーめんがラインナップ。
ですがオープン1週間はメニューを絞っているとこのことで、醤油そば塩そばはまだ未提供となっていました。
というわけでラーメンが食べたい私は濃厚豚骨魚介らーめんをポチっとな。
食券を取ると、スタッフに空いているカウンター席に案内されます。

濃厚魚介豚骨らーめん@麺処 はら田:卓上

食券をカウンターに置いて着席しますが、少し狭くて両隣に気を遣っちゃいますね。
従業員、厨房内は撮影禁止となっており、さらに携帯電話使用禁止となっています。
確認するとこちらに掲載している写真はOKとのことでした。
満席の店内で気を遣いつつ待ちます。

15分ほどして着丼。

青の紋様とサイドラインが素敵な丼でやってきました。
ファーストロットで先客が全員つけめんだったこともあってか、けっこうゆっくりでしたね。
なにはともあれいただきます。

濃厚魚介豚骨らーめん@麺処 はら田:ビジュアル 濃厚魚介豚骨らーめん@麺処 はら田:ビジュアル:トップ 濃厚魚介豚骨らーめん@麺処 はら田:ビジュアル:サイド
スープ

とろり濃厚な鶏豚魚介醤油です。
豚6鶏2魚2の割合で約10時間攪拌しながら炊いたという濃厚なスープです。
いわゆるまたおま系の豚骨魚介スープですが、バランスよく柔らかな印象ですね。

太麺のストレートタイプ。
もちもちとパワフルな食感でインパクトがあります。
濃厚なスープにピタリとはまりますが、飛び跳ね注意です。

豚チャーシューは低温調理の肩ロースと煮豚のバラロールの2種類。
どちらもしっかりとした肉質で、柔らかな仕上がりですね。
ときおり感じる柚子皮の風味は、オアシス効果があっていいですね。

終盤は卓上の一味唐辛子を投入して、辛味をプラスも間違いありませんでした。
次回はこれから提供される醤油そばか塩そばが食べたいですね。

とろり濃厚で安定の一杯でした。
【評価】★★★★☆[80]

メニューの情報

メニュー濃厚魚介豚骨らーめん
料金850yen:先会計:券売機
スープ醤油:鶏豚魚介
太麺:ストレート
豚チャーシュー、メンマ、刻みネギ、柚子皮、海苔

お店の情報

訪問日2019年5月6日
店名麺処 はら田
住所〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2-28-13
最寄り駅南浦和駅
電話番号不明
営業時間11:30-14:30/18:30-21:30、[月水]11:30-14:30
定休日火曜日

コメント

  1. ヨークシャーテリア より:

    昆布水鴨つけ麺が気になります

  2. ヨークシャーテリア より:

    開店直後の時間を狙って行ったらお店の外まで並んでいたので
    しっぽを丸めて逃げ帰りました。