鮎いちラーメン@元祖!鮎いち(西武新宿駅) ★★★★☆

元祖!鮎いち

今回は西武新宿駅。2021年3月のオープンの新店です。
鮎を丸ごと使ったラーメンを提供するお店が新宿にオープン。
鮎ラーメンといえばアノお店を思い出しますが、果たして。
朝から開店しているとのことで、タイミングで向かってみますよ。

2021年117杯目

JR山手線に乗って新宿駅を目指します。
最寄り駅は西武新宿駅ですが、新宿駅からでも問題ありません。
到着すると、東口を出てmoa2番街からセントラルロードに入ります。
新宿東宝ビルを見て、右に少し歩くと到着です。

駅からは少し歩きますが、慣れた道のりで迷わず発見することができました。
お店は地下にあるため、階段を使って下ります。
営業中を確認して店内へ。

店内には券売機が設置されており、先に食券を購入するシステムとなっています。
券売機の位置は奥まっており、カウンターの背後を通って行きます。
メニューは鮎いちラーメンのみのラインアップとなっています。
ラーメンは1種類しかありませんが、サイドメニューは充実しているようですね。
ここは迷わず鮎いちラーメンをポチっとな。
食券を取り出すと、空いているカウンター席を陣取ります。

スタッフに食券を渡して着席します。
ほどなくして小骨入れとレンゲがやってきます。
10時10分頃到着で、店内は先客が7名程という状態でした。
さすがの立地柄なのか、朝から賑わっていますね。
汲まれたお水を手に、静かに待ちます。

ラインアップ

メニュー料金
鮎いちラーメン1,300yen

お店の情報

訪問日2021年4月18日
店名元祖!鮎いち
住所〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-12-2 第58東京ビル B1F
最寄り駅西武新宿駅、新宿西口駅、新宿駅
電話番号090-6182-4200
営業時間7:00-S.O.
定休日不定休

鮎いちラーメン

7分ほどして着丼。

白の多用丼でやってきました。
焼き物でモクモクと煙の出る店内が印象的でしたね。
はてさて、いただきます。

スープ

鶏ガラベースの清湯醤油です。
淡い色合いのあっさりスープで、うっすら独特な香味も感じます。
朝に食べるには持って来いの味わいですね。

細の縮れ麺となっています。
ちりすこ感のある麺で、ずりずりとした啜り心地がよいですね。
あっさりスープには合っている気がします。

鮎が丸ごと1匹入っています。
箸で持ち上げると、ホッケの開きのようになっており、骨と内臓は全て取り除かれているようです。
旨い部分がなくなってしまい違和感を感じますが、食べやすいのは間違いありません。
頭まで楽に食べ切ることができました。
味付玉子は程よい半熟具合で、白髪ネギがたっぷり入っています。

評価

香ばしい鮎にしっぽりする一杯でした。

★★★★☆[75]

ごちそうさまでした。

メニューの情報

メニュー鮎いちラーメン
料金1,300yen:先会計:券売機:現金決済
スープ醤油:清湯醤油:動物
細麺:縮れ
鮎、味付玉子、白髪ネギ、刻み青ネギ、海苔

コメント

  1. TM より:

    鮎の出汁ってどんな味なんですかね?
    もう10年以上前ですが、池袋の「生粋」のさんま出汁にハマった時期があって、少々生臭みがありながらも焼いた魚のラーメンスープとの相性っていいんだなと感じた記憶があります。鮎だとどんな味になるのか気になりました。

    • toiuwakedemenra-desu より:

      こちらのお店はすごくあっさりな鶏ガラがメインになっているので、生粋のさんま出汁のようにインパクトはないですね。
      香味を少し感じるかなという塩梅でした。

  2. Tk より:

    ハンドルネーム間違えました、TM→Tkでした。

  3. Tk より:

    なるほど。ほのかに香る鮎はどんなものなのか。程度は小さいにせよ、香の種類はサンマや他の出汁と違うのか。腹減ってきました

    • toiuwakedemenra-desu より:

      そうですね。
      こちらは骨が抜いてあって食べやすいですが、鮎ラーメンなら二子玉川が有名なのでそちらに訪問という手も。