濃厚煮干し豚骨@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷(相模原駅) ★★★★☆

2019年119杯目

GW中盤は一日だけお仕事デー。
気楽に仕事ができてこれはこれでよかったりもします。

というわけでメンラーですw

今回は相模原駅。
煌龍軒 相模原店からのはしごになりますw
遠征だし、まだお腹は余裕だし、ということで近場でもう1軒寄っみることに。
昔、この辺りでラーメンはしご4軒tourをしたときに通りすがったのを思い出しこちらに向ってみます。
そのときは車でわかりませんでしたが、歩きだとけっこう遠いですね。
腹ごなしとおもってさがみ夢大通りを南下します。
すたすた歩くと到着です。

濃厚煮干し豚骨@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷:外観

記憶がよみがえります。

濃厚煮干し豚骨@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷:メニューボード

煮干しが65g以上使用されているようです。

濃厚煮干し豚骨@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷:営業時間

この日は日曜日でしたが、余裕の到着でしたね。
さっと店内へ。
濃厚煮干し豚骨@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷:券売機
券売機は情報があふれていますが、こってりの濃厚煮干し豚骨とあっさりの煮干し100%のツートップ体制のようです。
横にあったあっさり煮干しらーめんに強烈に惹かれましたが、売り切れランプが点灯。。
原点に戻って濃厚煮干し豚骨をポチっとな。
食券を持って空いているカウンターの席を陣取ります。

濃厚煮干し豚骨@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷:メニューランキング

ランキング的にも煮干し豚骨のほうが人気のようですね。

濃厚煮干し豚骨@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷:薀蓄

メニューの薀蓄をチェック。

濃厚煮干し豚骨@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷:和え玉の食べ方

和え玉の情報を見ていると食べたくなって、和え玉とオススメの生たまごを現金でお願いします。
タイミングはお知らせくださいとのこと。

濃厚煮干し豚骨@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷:卓上

18時20分頃到着で店内は2割程度の埋まり具合でした。
落ち着いて待ちます。

6分ほどして着丼。

銀のトレーに乗ってやってきました。
丼からチャーシューがはみ出るスタイルがナイスですね。
ではでは、いただきます。

濃厚煮干し豚骨@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷:ビジュアル 濃厚煮干し豚骨@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷:ビジュアル:トップ 濃厚煮干し豚骨@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷:ビジュアル:サイド
スープ

六角堂の豚骨出汁と煮干しを合わせた豚骨煮干しです。
どろっとした粘度のある濃厚な豚骨スープに、がつんと煮干しスープが効いています。
なによりこの手には珍しくアツアツなのがいいですね。
豚骨とのWスープだからですかね。

細麺のストレートタイプ。
低加水で歯切れのよいぱつぱつ麺にどろりスープが絡みつきます。

豚チャーシューは低温調理のレアチャーシューで、丼の端にセットしてあることで火が通らず好きなタイミングで楽しめます。
穂先メンマのジャグジャグ感、刻み紫タマネギのシャキシャキ清涼感も安定感がありますね。
長めにカットされた青ネギも何気に好きです。

和え玉&生卵

終盤で和え玉をコールします。

濃厚煮干し豚骨@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷:和え玉

さくっと着丼。

濃厚煮干し豚骨@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷:生たまご

続けて生たまごもやってきます。
生たまごを溶いて、よーくまぜまぜしてからいただきます。
具は豚チャーシュー、穂先メンマ、水菜、刻み紫タマネギ、煮干し粉とほぼ濃厚煮干し豚骨と同じものが入っていますね。
まずそのまま。
小麦の香りが鼻腔を突き抜けますね。
続いて生たまごにディップ。
この食べ方が一番好きかもしれません。
生たまごで水分補充されるとともに、六郷特製ダレが合わさってちょうど塩梅になります。
最後は残ったスープに投入してフィニッシュ。
これが200yenとは恐れ入ります。

アツアツでにぼにぼ満足な一杯でした。
【評価】★★★★☆[90]

メニューの情報

メニュー濃厚煮干し豚骨
料金780yen:先会計:券売機
スープ醤油:豚骨煮干し:煮干し
細麺:ストレート
豚チャーシュー、穂先メンマ、水菜、刻み紫タマネギ、青ネギ
メニュー和え玉
料金200yen:先会計:券売機
メニュー生たまご
料金50yen:後会計

お店の情報

訪問日2019年4月21日
店名煮干し豚骨らーめん専門店 六郷
住所〒252-0276 神奈川県相模原市中央区清新7-1-1
最寄り駅相模原駅
電話番号042-776-3039
営業時間11:30-15:00/18:00-23:00、[日]11:30-15:00/18:00-21:00
定休日月曜日

コメントの入力は終了しました。