ラーメン 並盛@わいず製麺(水道橋駅) ★★★★☆

2019年188杯目

7月だというのに肌寒い日々。。
早く梅雨に明けてもらいたいですね。

というわけでメンラーですw

今回は水道橋駅。6月オープンの新店です。
RAMEN TORICOからのはしごになりますw
そもそもtourを目論んでいたため、1杯では物足りない気持ちがふつふつと。
ですが、方面に目ぼしいお店が浮かばなかったため、思い切って逆走することにw
なんと行けそうだったこちらのお店に向かってみますよ。
情報によると神田ラーメン わいずの暖簾分け店とのことで、直営ではないそうです。
JR山手線からJR総武線に乗り継いで水道橋駅を目指します。
到着すると、東口を出て白山通りを南下します。
しばらく歩くと到着です。

ラーメン 並盛@わいず製麺:外観

逆走でしたがわりと早く着きましたね。
さっと店内へ。

ラーメン 並盛@わいず製麺:券売機

券売機はラーメンほうれん草ラーメンたまごラーメンのりラーメンのり玉ラーメンチャーシューメンつけ麺がラインアップ。
組み合わせで並盛大盛が選べるようです。
レパートリーがたくさんあるといった感じですね。

ラーメン 並盛@わいず製麺:お好み

家系ということでお決まりのお好みがありますが、英語だと。味濃いめ、油多めの表現がないような。。
とりあえずここはデフォルトのラーメン 並盛をポチっとな。
食券と取り出して、空いているカウンター席を陣取ります。

ラーメン 並盛@わいず製麺:つけ麺無料サービス

着席すると、スタッフから好みを尋ねられます。
とりあえずいつもの全て普通でお願いしました。
つけ麺には麺半分の代替えサービスがあるようですね。

ラーメン 並盛@わいず製麺:食べ方

食べ方をちら見。

ラーメン 並盛@わいず製麺:卓上

卓上には家系には珍しく黒七味が配置されています。
後で試してみることとしましょう。
20時30分頃到着で店内は私のみ。
オープン仕立てでまだ浸透していないからでしょうか。
少し寂しい気もしますが、しっぽりと待ちます。

6分ほどして着丼。

茶色の縁取りの黒い丼でやってきました。
わいずラーメンと同じ丼のようですね。
ではでは、いただきます。

ラーメン 並盛@わいず製麺:ビジュアル ラーメン 並盛@わいず製麺:ビジュアル:トップ ラーメン 並盛@わいず製麺:ビジュアル:サイド
スープ

豚肉、豚ガラ、鶏ガラ、昆布を大量に使用したという豚骨醤油です。
全て普通のオーダーですが、けっこうな濃厚さでパンチのあるスープですね。
ライスが欲しくなってしまいました。

中細麺の縮れタイプ。
家系では食したことのないびろもち感のある麺です。
やや平たい感じで、濃厚スープとがつっと絡みますね。

豚チャーシューは2枚。
厚くはないですが、適度な肉感を楽しめます。
多めに入ったほうれん草はパンチのあるスープに合わないわけがありません。
海苔は1枚。
3枚ないとなぜか寂しい気がしてしまいます。

卓上の調味料をお試し。
レモン汁はあんまり合いませんでしたが、酢はさっぱりとさせてくれますね。
基本つけ麺用ですかね。
黒七味は風味強めですが、私的には好みな味変でした。
ニンニクは何もない日にいつか試してみたいものですw

濃厚でパンチのある一杯でした。
【評価】★★★★☆[80]

メニューの情報

メニューラーメン 並盛
料金780yen:先会計:券売機
スープ醤油:豚骨醤油:家系
中太麺:縮れ
豚チャーシュー、ほうれん草、刻みネギ、海苔

お店の情報

訪問日2019年7月1日
店名わいず製麺
住所〒101-0065 東京都千代田区西神田2-8-12
最寄り駅水道橋駅
電話番号03-6380-8023
営業時間10:30-22:30
定休日不定休

コメントの入力は終了しました。