らーめん(並)@家系 武の極み(錦糸町駅) ★★★★☆

2019年352杯目

忘年会で日本酒をがっつり。
やっと開けれましたが、やはりうまいお酒でした。

というわけでメンラーですw

今回は錦糸町駅。12月オープンの新店です。
この日、ぼっかけまぜそば 灘八に続く2軒目になりますw
横浜ラーメン 武蔵家 大井町店から独立したお店が錦糸町にオープン。
家系を食べたい気分になって向かってみることに。
東京メトロ半蔵門線に乗って錦糸町駅を目指します。
到着すると、3番出口を出て北斎通りを渡ります。
少し歩くとすぐに到着です。

らーめん(並)@家系 武の極み:外観

駅の出口からすぐでしたね。
google mapで住所を検索すると少しばかりズレていたため、近辺をぐるりしてしまいました。。
住所よりも店名で検索したほうがよさそうです。

らーめん(並)@家系 武の極み:営業時間

19時45分頃到着で、店頭には5名ほどの行列ができあがっていました。
とりあえず行列に接続します。
すばらくするとスタッフが現れ、先客の食券確認が始まりました。
スタッフに尋ねると先に食券を購入してくださいとのこと。

らーめん(並)@家系 武の極み:券売機

券売機はらーめん(並)らーめん(大)極みチャーシューメン(並)極みチャーシューメン(大)のラインアップ。

らーめん(並)@家系 武の極み:注意事項

券売機は店頭に設置されており、先に食券を購入するシステムだったようですが、ぱっと見はわかり辛いですね。。
ここは悩むことなくらーめん(並)をポチっとな。
食券を取り出すと、行列に並び直します。
並び始めてから14分でスタッフに店内に案内されます。
ささっと店内へ。

らーめん(並)@家系 武の極み:お好み

スタッフに食券を渡すとお好みを尋ねられます。
家系定番の選択肢のようですが、全て普通でお願いしました。
続けてライスの有無を尋ねられますが、頂きますと返答します。

らーめん(並)@家系 武の極み:卓上

店内は常に満席をキープと賑わいを見せています。
長くはないものの行列も絶えないようですね。
店外待ちが寒かったため、温まりつつ待ちます。

7分ほどして着丼。

ライスに続いてやってきました。
家系といえばの薄いブルーの丼ですね。
はてさて、いただきます。

らーめん(並)@家系 武の極み:ビジュアル らーめん(並)@家系 武の極み:ビジュアル:トップ らーめん(並)@家系 武の極み:ビジュアル:サイド
スープ

薄く茶濁した豚骨醤油です。
とろっと粘度のあるスープでカエシ強めに感じます。
鶏油も効いて、そこそこのパンチがありますね。

中太麺のストレートタイプ。
ちゅるもち感のある麺で、少し柔らかめに感じますね。
酒井製麺のようですが、気もち細く長い気もします。

豚チャーシューは肩ロースで少しぱさっとしていますね。
ですが厚めでしっかりとした肉感を楽しめます。
ほうれん草、海苔は風味よく安定感のある味わいです。

ライス

少し硬かったり、少し軟らかったりのちぐはぐな炊き上がりでした。
それでもスープに具にマッチするのは間違いありません。

カエシ強めでパンチのある一杯でした。
【評価】★★★★☆[80]

メニューの情報

メニューらーめん(並)
料金650yen:先会計:券売機
スープ醤油:豚骨醤油:家系
中太麺:ストレート
豚チャーシュー、ほうれん草、刻みネギ、海苔

お店の情報

訪問日2019年12月9日
店名家系 武の極み
住所〒130-0013 東京都墨田区錦糸3-4-12
最寄り駅錦糸町駅
電話番号不明
営業時間11:00-16:00/18:00-24:00
定休日無休

コメント

  1. 神谷 より:

    武蔵系広がってますね、しかし、新中野でわなく他の武蔵系のような気がします、コスパはいいが細麺はよく酒井製麺が卸まさしたね、やっぱり笑の家や上々家みたいな気合の太麺がいいなぁ、

    • toiuwakedemenra-desu より:

      そうです、武蔵家大井町出身の方のお店です。
      これくらいの食べやすいのもいいですが、家系ではもう少し太いほうがいいですよね。